台風と窓ガラス

台風被害の窓ガラス

最近の台風は強風から暴風へと強さが強くなっており、窓ガラス被害も増えています。以外と簡単にできる台風対策です。普段からこまめに台風対策をしておくと、いざという時に安心です。 

あらゆる物が飛んでくる台風被害!

①雨戸・ウインドウシャッターはしめておく

②庭やベランダにおいてあるものは、できるだけ物置や家のなかにしまう。

③建付けが悪く外れやすい網戸は、きちんと調整をするか室内等にしまう。

​④屋内に入らないものはロープで固定。

軽いものでも、強風で窓ガラスにぶつかると簡単にガラスは割れてしまいます。

雨戸等なない場合は、カーテンをしっかりしめましょう。

              台風被害で割れた窓ガラス

2018年の台風24号での窓ガラス修理ご依頼の内容は・・・

①ベランダのおもちゃが飛んできた。

②以前からヒビの入った網入りガラスが割れた。

③隣地の家のカーポートに屋根が飛んできた。

今までは大丈夫であったヒビ割れガラスが台風24号では多くが割れ、修理のご依頼がありました。ヒビ割れガラスはすぐに直すことをお勧めします。又、飛来物に強い「合わせガラス」への交換も有効な手段です。

まとめ

年々風が強くなっている台風。事前対策は意外と簡単。加害者にならないように、屋外の物を飛ばさない対策が必要。被害者にもならぬように窓対策も必要です。台風対策に安心ガラスの「合わせガラス」をお勧めします。

 

ご連絡

この度、ガラスメーカーの値上げに伴い、弊社もガラス交換料金を見直しさせて頂く事になりました。令和4年10月1日より改定価格て承らせて頂きます。
価格改定によりお客様にはご負担とご迷惑をお掛け致します分、より一層のサービス向上に努めて参ります。

営業カレンダー

クレジットカード
QR決算もご利用可能です

QR決算

d払い・ペイペイ
ラインペイ
AUペイ

クレジットカード

VISA/マスター
JCB/アメックス

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-188-311

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。